ナノプラズマ技術を応用した
最先端スキンケア化粧品

ナノプラズマ製法とは

プラズマや強力な磁気を使って
分子に電気を持たせるという、
世界で注目されている技術

ナノプラズマ製法は、健康で美しい素肌に導くことを目的として開発しました。
それは、自然界(私たち人間もその一部)の根っこである土台に着目すること。
良し悪しを決めるのは、成分でもない、浸透性でもない
私たちは、化粧品の最大の土台である水であると考えます。

この水の分子を独自の技術により電子コントロールし、肌細胞と同じ電流を持った分子が
皮膚表面、皮膚内部へ働きかけ、皮膚内部の電解質物資を活発に動かしはじめます
その動きを感知し自身の肌細胞が響かされその刺激で元気に賦活する技術です。
結果、自らの力でヒアルロン酸、コラーゲン等を分泌し、表層に年々滞る老廃物をも押し上げ
イキイキした透き通ったお肌へと導いてくれます。
これが今までの高濃度化粧品やナノ化粧品、
皮膚内部に栄養素を届ける化粧品だけでは起こらなかった現象。

肌の奥に届けるものと肌表面に留め
るべきものを選択することができる

肌へ負担になるようなものを極力排除し、肌の自然なサイクルによって
それぞれの基剤に適したナノプラズマ製法で製造を行うことで
有効成分が本来の機能を損なうことなくお肌に届け、さらに防腐剤も軽減することが可能に。
ナノプラズマ製法は、お肌にとっても自然界にとっても最善かつ、
進化を成せる唯一無二の新技術なのです。

Jiritsuスキンコスメはお肌の自己再生力を目覚めさせます

Jiritsuスキンコスメは、ナノプラズマ技術を使用することによって分子を細かくし、
お肌に届けたいところへアプローチします。

この技術はそれぞれの美容成分が一番パワフルに働くように研究されています。
現状維持ではなくお肌そのものを変革させていくお手伝いをしてくれる宝の存在になるでしょう。
年々増えていく足し算スキンケアから年々減っていく引き算スキンケアへの転換です。

ナノプラズマ処理された美容成分を使用すると、肌で何が起こるのか?

微弱な電流を持った分子が皮膚表面、皮膚内部へ働きかけ、皮膚内部の電解質物質を活発に動かしはじめます。
これが今までの高濃度化粧品やナノ化粧品、皮膚内部に栄養素を届ける化粧品だけでは起こらなかった現象です。

更に分子の動きを操るナノプラズマ技術は、お肌にとって良いことばかり

1. 防腐剤等を入れずに化粧品を作れる。

2. 分子同士がくっつかないので常に新鮮で安定した製品に仕上げられる。(例:流れる水は腐らないように、動いてないと腐ってしまう)

3. 界面活性剤(乳化剤)を使用しなくても乳化することができる。

4. 浸透性の調整ができる(お肌の届けたい箇所へのアタックコントロールができる)

もちろん、化粧品にはお肌に有害な成分は一切入っていません!

*当該商品はできる限り防腐剤や界面活性剤を使用しないようにしておりますが、
製品の安定性や洗浄力を補うために界面活性剤や防腐効果を持つ成分も一部使用しております。

老化は、細胞の活性力の
衰えと細胞の酸化です

わたしたち白麻は、病気や肩こり、
頭痛、腰痛などの様々なかだらの不調、
またお肌のトラブルや老化は、体の細胞
一つ一つの電気が帯電しているためと考えます。
私たちが今生きているのは、小さな電気(気)が
絶えず休むことなくカラダ中を巡り
その気が血(水)を乗せて
全身を循環しているからです。

病気と老化

細胞膜の内側はマイナスイオン、
細胞膜の外側はプラスイオンになっていて、
絶えずこの二つの電子が電気のやり取りをしています。
この電位のやり取りの数が多い、
また大きいほど細胞活性力が強く、
イキイキと若々しいお肌やカラダを生み出します。
つまり、このやり取りが少なくなったり
異常な電位になると、
老化や酸化が進みいわゆるシワやたるみ、
むくみや乾燥、アレルギー、
ひどくなると
病気を引き起こしてしまうのです。
この電気のやり取りは、フットワークが軽かった
若い頃と比べ、
電気も年齢とともに動きが
鈍くなってきます。

水を想像してみてください。
流れる水は濁らないように、水が一ヶ所に
溜まってしまうと、
時間の経過と共に
淀み濁ってしまいます。

わたしたち人間の体も同じです。
細胞間の電気のやり取りが
スムーズに行われてる間は、
体もお肌もイキイキ元気ですが、
そのやり取りが鈍くなったりある一ヶ所に
電気が滞ってくると血液の流れにも
必ず影響を及ぼし、
滞ったところに
炎症が起きたり凝りが現れ、
カラダに悪影響を及ぼしてくるのです。

慣れてくる

この電位を、高めて肌への活性化を考えて
作られたものが、
超音波や低周波、
高周波などの美顔器です。
しかし、これらは電圧や電気量が大きいだけに、
本来のわたしたちの電位の領域をはるかに超え、
いずれ負担になってきます。
そうすると肌が敏感な方には炎症が、
肌が丈夫な方は始めはお肌への
劇的な変化を感じられる方も多いでしょう。
しかし、日が経つごとに最初味わった感動の
熱量が次第に薄れてきて、変化がわからなくなる、
『慣れてくる』現象が起きてます。
便秘薬や痛み止めでも同じような経験は
ないでしょうか?

これは、本来のわたしたちの持つ電位とは極端に
強いものでアプローチするので、
最初はそれが刺激になり細胞を動かしてくれます。
やり続けるとどんどんお肌は強くなっていくよう
に思えますが、実は逆なのです。
本来備わってるわたしたちの電位は過保護になり、
他力でなんとか支えてもらってる
状態になってくるのです。
近年は情報や物が豊富になったにも関わらず、
美容難民が逆に増え続けてるように感じています。

こういった現象を見ていくと、
美顔器や薬は(一概には言い切れませんが)
起こっている現象を活発にしたり、
抑えたりするだけで、
改善や根治はしてないことに
気づかれるでしょう。
この現象もまた、わたしたちが定義する自立とは
かけ離れてしまいます。

本来わたしたちのカラダやお肌は、
底知れぬパワーを備えているのに、
それを生かさないのはとってももったいないです。
わたしたち白麻のお手伝いは、
それぞれのお肌やカラダに一番適した同じ電位
を与えることです。
副作用なく回復する力や安定した根っこを持つ
自立肌や体質改善を生み出していくことです。
私たちは、即効性よりも
お客様の未来の自信にフォーカス
します。
今の積み重ねが、
必ず未来の美肌や健康を生み出していくのです。

ナノプラズマ技術は
それぞれの美容成分が一番パワフルに働くように
研究されています。

お肌に届けたい成分を小さい分子に加工
プラズマ処理することによって分子を細かくし、お肌に直接アピール。

前のページに戻る